大学受験文学史【歌物語】を扱った問題に挑戦しよう!

問題挑戦編
ことのは
ことのは

こんにちは。
国語予備校講師のことのはです!

過去問を分析した予備校講師が、効率よく文学史問題を対策するためにテーマを厳選して解説しています。

今回の記事では【歌物語】を扱います。
知識に不安があれば、練習問題に挑戦する前に【歌物語】の解説を確認しておきましょう。

では今回の練習問題に挑戦!

スポンサーリンク

問題

問1 次の作品のうち、『伊勢物語』と同じ「歌物語」に分類される作品はどれか?

 

1.うつほ物語
2.源氏物語
3.大和物語
4.竹取物語

問2 次のうち、『源氏物語』以降に成立した作品はどれか?

1.伊勢物語
2.狭衣物語
3.平中物語
4.大和物語
問3 次のうち、『伊勢物語』の主人公のモデルになったと言われているのは誰か?

1.源融
2.藤原道長
3.平貞文
4.在原業平
類題出題歴

・2022年度 京都産業大学
・2021年度 学習院大学・文学部

・2021年度 法政大学
・2018年度 早稲田大学・社会科学

↓(答えが出ます)

答え・解説

問1 3.大和物語

歌物語に分類されるのが「伊勢物語・大和物語・平中物語」の3作品であることは大・頻出問題です。
覚えてしまいましょう。

★歌物語は「伊勢物語・大和物語・平中物語」の3作品

問2 2.狭衣物語

歌物語は『源氏物語』以前に成立した作品として、成立年代を覚えておきましょう。

・歌物語の成立年代は『源氏物語』以前の平安時代

問3 4.在原業平

『伊勢物語』の主人公のモデルを問う問題も頻出です。

在原業平は平安時代初期を生きた歌人です。
イケメン・プレイボーイと言われ、ウワサになった女性の数は数え切れないほど。

それぞれ「昔、男ありけり。」(昔、男がいた。)という書き出しで始まります。

この主人公「男」が女性と出会って
・恋に落ちたり
・旅をしたり
・友人と交流したり
する様子を描いています。

ちなみに…
1.源融・2.藤原道長は『源氏物語』の主人公・光源氏のモデルとなったと言われています。(諸説があるので詳しくは不明です)

3.平貞文は、『平中物語』のモデルとなった人です。紹介までに。

・『伊勢物語』の主人公は在原業平がモデルと言われている。

3点をおさえておけば、歌物語関連の問題はもう怖くありません!

もう一度詳しく復習したい人はこちら↓


「歌物語」と混同しやすいのが「作り物語」
同じく頻出ジャンルなので、ポイントを確認しておきましょう。

本日はここまで!
お疲れさまでした♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました